2017年1月11日水曜日

ガレット・デ・ロワ

こんにちは

今回は、フランスの1月に行われるガレット・デ・ロワと言う習わしをご紹介します。

ガレット・デ・ロワとは丸いパイ菓子の中に1つだけフェーヴと呼ばれる小さな陶器の作りものが入っており家族みんなで人数分に切り分けて一緒に食べていきます。

その時に自分の食べているものにフェーヴが入っていると、その人に1年間の幸運が続くと言われています^ - ^

先日、ジャック・モアザンParisでもしてみたところ今年のフェーヴは王冠の形をしていて、フィリップの元に現れました‼︎

フィリップは、大事そうにフェーヴを持って帰っていました^^)

サロンの近所の美味しいパティシエさんもガレット・デ・ロワを買い求めるお客さん達でお店の外まで行列が出来る程、賑わっている様子でした。

1月にフランスに来られた際は是非、本場のガレット・デ・ロワを体験してみては如何でしょうか^ - ^














2017年1月6日金曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2017年が始まり数日が経ちました。

Parisでのお正月は、あまり日本ほど重要ではないらしく新年の挨拶ぐらいで終わってしまいます。

なので、今年はあまり年末年始感がなく少し違和感のある年明けとなりました‥。

今年も引き続きジャック・モアザンParis店やフランスの様子をご紹介させて頂きますので、是非よろしくお願い致します^ - ^

2016年12月29日木曜日

出張ネイル

サロンの近くのご自宅で療養されている元大統領夫人にセシリアが出張ネイルをさせていただくことになりました。 広報官を務められていたお嬢様からのプレゼントです。

前任者のカリーヌは何度かお邪魔していましたが、セシリアには、初めての体験。 
厳しいことで有名なマダムなので、なおさら緊張して出かけました。

早速入口の警官に身分証明書と目的を聞かれ、震えながら答えると、「ちゃんと事前に聞いてたよ」とウィンクしながら笑われ、

荷物を置けと言われたお部屋が見たことがないほど美しくて、感動。

マダムにネイルの技術と髪型を怒るような口調で褒めていただき、また感動。 

巨大なチョコレートボックスをお土産にいただいて興奮気味で帰ってきました。


見習いで16歳で採用、働きながらヘアスタイリストの資格を取ったにもかかわらず方向転換で、「天職」と本人がいうエステティシャンになるまで振り回された私たちの方が感無量です。

2016年12月25日日曜日

Joyeux Noël

ギャルリー・ヴィヴィエンヌ

 

カルティエ本店
エッフェル塔のキラキラは何年住んでも飽きません。
 

今年はシャンデリアの両側にバカラの赤いマークがつきました。

2016年12月16日金曜日

ロシア教会


セーヌ川沿い、エッフェル塔の並びに10月にできたロシア正教のカテドラル。 
光る大きなドームが5つあり、パリを象徴する立地にエキゾチックな建築を許可したことで話題を呼びました。 落成式に参加するはずだったプーチン大統領は、シリア政策についてフランス政府と意見があわず、訪仏を取りやめました。

2016年11月29日火曜日

Paris記念カラー

こんにちは

先日、日本から旅行でParisに来られている方のカラーをさせて頂けたのでお客様に許可を頂きご紹介させて頂きます。

日本からニューヨーク・アフリカ・フランスと旅行をされて来た方で日本に戻り日常生活を始めるまでの間で期間限定で記念に残る様なカラーがしたいとのご希望でした‼︎

色々と相談させて頂き最初のイメージカラーとは真逆の提案をさせて頂いたのですが偶然にも、お客様が10年程前にしたいカラーがあったのに出来なかった色味と一致して昔に出来なかった事が出来て記念にも残るカラーリングになりとても喜んで頂けました^ - ^

今回のカラーリングをさせて頂けた事で色々と思った事がありました。

ヘアスタイル・ヘアカラーは誰かの記憶や記念にとても大きな影響を与えるものだと改めて実感しました。

このカラーをした時にフランスに旅行に行っていたなぁと思い出す‥そんな素敵な想い出の一部に携われた事を、とても嬉しく思いました(^^)

今まで日本でカラーリングをさせて頂いてた時とはまた違う喜びでした。

上手くは表現出来ないのですが、とても新鮮で誰かの記憶に残るものを造り喜んでもらえる美容師という仕事を選んで良かったと心底思えましたしやっぱりカラーリングが自分は1番大好きだと思いました。

カラリストを選んで色々と悩みましたし本当にカラリストで良かったのかと今までスゴく考えました。

でも、今回の様な気持ちにさせてくれたカラーの素晴らしさをもっと沢山の方に伝えたいですしカラリストという仕事も知って頂きたいです。

日本のジャック・モアザンにも、もっとカラリストを広めて沢山のお客様と一緒にカラーリングを楽しんでいきたいです‼︎

これからも、沢山のお客様の記憶や記念に残るカラーリングをしていける様に色々な事を吸収して学んでいきます(^^)!

2016年11月18日金曜日

フランスと日本の交流


こんにちは

先日、ジャック・モアザンParisのスタイリスト グレゴワールのお客様で許可を頂きグレゴワールとお客様のお子様との写真を撮らせて頂きました(^^)

Parisに来て半年ほど経ちますが、本当にParisでは日本の食べ物やお茶や衣服(ユニクロなど)が大人気です‼︎

サロンにも沢山の日本人のお客様がご来店されています。
フランス人 日本人 あるいはヨーロッパ各国の方々がご来店されるのでジャック・モアザンParisはとても国際的なヘアサロンだなと改めて感じました。

サロンのスタッフ達も日本人との交流に慣れているのでParisに観光される際にはジャック・モアザンParisも見学されてみると面白いかもしれませんね^ - ^